--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.09.17 22:31

私の家は結構ないなかで、車もすれ違えないような細い道が、
今思えば近所の人たちのメイン道路だった。
その道沿いにはたばこ屋があり、公園、駄菓子屋、ダイカイ(超ちっさい食料品店)、豆腐屋、
そして魚屋があったなぁ・・・なつかし。
買い物はいつもダイカイ。店の一番奥に肉屋があって、肉を並べてるショーウィンドウの
上においてあるソーセージをいつも買ってもらって、レジ通す前にあけて食べてたわぁ。
今では考えられへんけど(笑)。

で、うちから歩いて数十秒のところにある魚屋さん。
ここではなんと、玉子が売られてました。それも量り売り。魚屋なのに。
「おばちゃ~ん、玉子1キロちょうだい」って、いっつも買いにいってたなぁ・・・。
そしたらおばちゃんが玉子を1キロ量ってくれて、普通のナイロン袋に入れ、
「はい」ってわたしてくれてた。
家に帰るまでに、何個か割れてることもよくあったわぁ~~。
今思えば、私にとってあれが「はじめてのお使い」やな

小学校に入学してからは、学校の帰りはよくその魚屋に立ち寄って
お兄さんがあなごをさばくのを、ずーっと見てた。本当にずーっと。
やったことないけど、あなごならさばけそうな気がするほどに(笑)。
「ただいま~」って言いながら立ち寄ってたし(笑)。

なんか、古きよき時代よね。
「古い遊園地」と呼んでいたこれまた小っさい公園も(なんで「遊園地」なんか
わからんが)、今は遊具もなくなってしまってるし、そこに植わっていた
大きな木もなくなってるし・・・。さみしいなぁ・・・。
道はあいかわらず狭いんだけど。
最近よく、昔のことを思い出しては「あの頃はいい時代やったなぁ・・・」って
思う。まさにオバサン。
でも、こういう話が同年代の間では超盛り上がるんよね
フンガフンガいいながら熱く語ってしまうわ~。

なので、この話もまた続く(笑)。

今日のクーは、ウ〇チをトイレじゃないところにして、「こらっ」て怒られた
すぐあとに、オシッコをまた失敗し、ハウスに入れられてふて腐れてます(笑)
なっかなかトイレを覚えられない
たのむよ~~~~



↑ 一日一回、クリックよろしくネ!
スポンサーサイト

| 2009年9月 | コメント(2) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。